覚悟の決め方!潜在意識を変えるには行動が効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には、慎重な人もいれば、楽観的な人もいますよね。

そして覚悟を口にする人は、慎重な人ではないでしょうか。

 

でも覚悟って、無理に決めない方が良いんですよ。

人によっては、覚悟をした事で、身動きがとれなくなってしまうからです。

 

覚悟を決めたハズなのに、気持ちが揺らいでしまう。

誰にでもこんな経験はあるのではないでしょうか。

 

 

何故こうなってしまうか?

覚悟を決めたハズなのに?

 

その原因は、覚悟を決める事で、自らを追い込んでしまっているからです。

実は覚悟は決めるのでなく、決まってくる方が良いんですよ。

 

どういう事なのか?覚悟の決め方について

 

目次
1・覚悟を決めるのは何故か?意識し過ぎるとキケン
1-1・顕在意識と潜在意識の違いは?
2・覚悟は決めるより決まってくる方が望ましい

の順にお伝えして行きます

 

<スポンサードリンク>

 

1・覚悟を決めるのは何故か?意識し過ぎるとキケン

 

実は、意識して覚悟を決めてしまうと、不安を煽ることにもなります。

だから、あなたの意思決定で覚悟するのはキケンですよ〜、と言いたいのです。

 

何故キケンなのかと言うと、これには、

顕在意識(けんざいいしき)

潜在意識(せんざいいしき)

この2つが関係しているからなんです。

 

顕在意識と潜在意識とは何か?

比較しながら、簡単に説明していきますね。

 

 

 

顕在意識と潜在意識の違いは?

 

顕在意識とは意思や判断などの思考です。

潜在意識とは不安になったり好きになる感情です。

他には、自分の癖とか、金銭感覚などの感覚も潜在意識になりますね。

 

まぁ、どう説明するのが適切か悩みますが、

頭で考えてどうにかなる事と、どうにもにもならない事ってあるじゃないですか。

 

 

なんか、上手く説明が出来てない感じがするので、下に動画も付けて置きますね。

 

僕の下手くそな説明で分からなかった方、お手数ですが、下の動画もどうぞ。

 

 

違い分かりましたか?

 

しかも顕在意識は1割で、潜在意識は9割も占めていると言われているんですよ。

 

 

それでは本題に戻りますね。

覚悟は何故、意識し過ぎてはいけないのか?

 

それは潜在意識に不安があるからですね。

 

それなのに顕在意識で覚悟をしてしまうと、

不安が消えるどころか、不安がパワーアップしてしまうのです。

 

でもこれって、当たり前の話だと思いません?

 

不安だから覚悟するんですもんね、絶対の確信が無いから、覚悟が必要なんですもんね。

例えば、トイレに行くのに、毎日の通勤に、覚悟は必要ないじゃないですか。

 

そこで問題になってくるのが、潜在意識が9割も占めているということです。

では顕在意識で覚悟すると、潜在意識はどうなるか?

 

 

こうなっちゃうんですよ。

成功しなくてはいけない、失敗は許されない。

 

 

そしてあなたの行動はこうなってしまう。

分かっている範囲で、出来る範囲で、つまり自信がない事はしなくなってしまうんです。

 

最初の覚悟は一体何だったのか?こうなってしまうんですね。

しかも原因が自分でも分からない。

 

当然なんですよね。

9割の潜在意識でそう感じてるのに、1割の顕在意識で考えたって、いつになっても気づけません。

 

 

それでは理想的な覚悟の仕方とは?

 

 

2・覚悟は決めるより決まってくる方が望ましい

 

理想的な覚悟の仕方とは何なのか?

難しく考えなくても大丈夫です。

 

楽しんだり、臨機応変に対応していれば、気づかない内に覚悟は出来てきます。

 

 

覚悟が出来ている事にも気づかない。

つまり潜在意識で覚悟が出来ているんですね。

 

そしてその覚悟には、不安や迷いなどありません。

むしろワクワクしたりギラギラして来るんです。

 

 

それに、不安についても、80%は実際に起こらないと実証されているんです。

しかも残りの16%は、冷静になって対処すれば、解決出来るレベルの問題だと実証されています。

つまり、頭を悩ます様な問題は、4%だけなんですね。

 

 

だから勿体無い!

不安になって行動出来ない時間が勿体無いですね。

 

大切なのは行動力と、取り敢えずやってみる精神です。

 

思い切ってとびこんじゃいましょう。

覚悟はおのずと出来てきますよ。

 

<スポンサードリンク>

 

覚悟を決めると不安も高まる~まとめ~

 

不安と覚悟は表裏一体です。

覚悟を決めるというより、覚悟せざる得ない状況の方が、まともな判断がし易いでしょう。

すぐ先の未来なら、予測もし易いですし。

 

 

分からない事や、未知の領域には不安で当然ですよね。

だからムリヤリ覚悟する必要はないと思います。

 

それよりも思い切って飛び込んじゃいましょう。

大抵の事は何とかなりますから。

 

行動する事が大事ですよ。

覚悟はおのずと決まるものです。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*