人間関係

自分で考えない人の対処法!原因は信頼関係

自分で考えがない人がいて困っている。

人間関係、特に中間管理職の悩みではないでしょうか。

 

自分より上の上司には、改善を求められ、

でも部下は考えて動いてくれない。

 

こういうことを本気で悩む、優秀な管理職も稀にいます。

 

 

では、そういう人には、どう対処していけば良いのか?

どうしたら、考えてくれるようになるのか?

 

ポイントは信頼関係と、「どちらの問題か?」

という心構えです。

 

 

目次
1・
  自分の考えがない人なんかいない
1-1・相手が考えてくれないのは、甘えられているだけ
1-2・顔色を伺われてばかりで、自分で考えてくれない
2・  相手に自分で考えて貰うための心構え

の順にお伝えしていきます。

 

まず最初に、そもそも自分の考えがない人なんていないんですよね。

詳しく見ていきましょう。

 

続きを読む

繊細な人の性格について!感受性が強い理由と克服法

繊細な人が繊細である理由は、

答えはとても単純で、繊細なことはとても良いことだからです。

 

自分にとってもですし、相手にとってもです。

繊細であること自体には、良いことしかないんです。

 

まぁ、人間関係があるんで、繊細な人が損をしている気持ちになるのも分かります。

 

疑ってしまったり、訳が分からなくなる気持ちも分かりますよ。

 

 

でも、本当は良いことなんで、諦めて欲しくない。

 

繊細な人が繊細である理由や、強さとは何なのかについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

目次
1・繊細な人が繊細である理由
1-2・価値観の違いと人間関係の悩み
2・繊細な人と強い人の違い
3・強くいられることに慣れる

の順にお伝えしていきます。

 

まず最初に、繊細な人は、何故繊細であるんでしょうか。

 

続きを読む

脅威の意味とは!脅威を感じる5大要因と人間の本質

脅威を感じる。

この言葉を深く理解出来れば、人間関係が良くなります。

 

先ず最初に、恐怖と脅威の違いについて。

 

その次に、脅威の5大要因を、Scarf(スカーフ)モデルを使って、詳しくお伝えしていきます。

 

 

一応言っておきますが、スカーフを巻いた、可愛いモデルさんの話ではないですからね。

 

さらに、念のために先に言っておくと、脅威の要因には5つの領域があり、

その5つの頭文字をとって、Scarfと名付けられました。

 

つまり、イニシャルですね。

目次を見て頂いたら、何となく分かって貰えると思います。

 

 

 目次
1・驚異の意味とは何なのか?
2・脅威の5大要因!Scarf(スカーフ)モデル
3・Scarfモデルはイニシャル
3-1・Status(地位)
3-2・Certainty(確実性)
3-3・Autonomy(自律性)
3-4・Relatedness(関連性)
3-5・Fairness(公平性)

の順にお伝えしていきます。

 

それでは最初に、脅威とは何なのか?

恐怖とは何なのか?

 

北朝鮮の話ではありません。

 

当然、北朝鮮も脅威の存在ですが、もっと生物としての、人間の本質の話をしていきます。

 

続きを読む

自分のことしか考えない人の実のところと対処法

自分のことしか考えない人って、酷いケースは本当に酷いです。

家庭内のDVだったり、会社内での暴力なんて最悪ですよね。

 

色んな人見てきたけど、「何で人ってこんなに差が出るんだろ~」と思います。

 

 

今回は、自分のことしか考えない人をテーマに、

そういう人の実の所を、特徴としてお伝えしていきます。

 

最後に、月並みなことしか言えませんが、僕なりの対処法もお伝えします。

 

 

目次
1・自分のことしか考えないない人の特徴6選
1-1・自己分析が出来ていない
1-2・客観視が出来ない
1-3・人によって態度が露骨に違いすぎる
1-4・動物的で人間味がない
1-5・意志が弱いから自信がない
1-6・理解力がない
2.自分のことしか考えない人の対処法

の順にお伝えしていきます。

 

それでは先ず、特徴と何故そうなってしまうか見ていきましょう。

 

続きを読む

愚痴りたいけど愚痴れないのは何故辛い?その心理と本音

愚痴りたいけど愚痴れないならどうしたら良いんでしょうか?

答えはとてもシンプルで、1つしかありません。

 

愚痴らなくても済む自分になるしかないですね。

 

 

愚痴り続ける、愚痴る相手を探す、もしくは我慢する。

どれも年々、泥沼にはまって苦しくなってくるだけです。

 

それ程、悲観する必要もないことにまで、悲観するようになってしまいます。

 

 

愚痴れないことが辛いのは本当ですか?

 

本当は、現状を変えようとする勇気を持てない事が辛いんじゃないんですか?

 

 

人って変わろうとしないだけで、案外簡単に変われるんですよ。

 

最後のまとめでは、変わるためのコツもお伝えします。

最後まで読んで頂ければ、しっくりくると思いますよ。

 

 

それと、私はそんなに強くないと思うのなら、

辛い現実から逃げ出すって考え方をすればいいんですよ。

 

自分が成長したり、人間関係を選べるようになるのは、悪いことではありません。

 

目次
1・愚痴りたいけど愚痴れないのは正当化しようとしているから
2・愚痴りたいけど愚痴れない理不尽と辛さ
3・愚痴りたくても愚痴れないのなら付き合う人を変えるのが1番簡単
4・愚痴を減らしてくれる人

の順にお伝えしていきます。

 

まずは愚痴の心理や、現実から見ていきましょう。

 

続きを読む

愚痴はストレス発散になっていない!特に女性はうつに注意

愚痴でストレスを発散するのは、出来たら控えた方が良いでしょう。

限度というものがあるので、余りにも愚痴が多いのは少々危険です。

 

それは自身の精神面にしても、自分を取り巻く人間関係にしても、悪影響を及ぼすからです。

 

愚痴が多いと自覚がある方や、愚痴の聞き役に徹してしまってる人に必見です。

 

愚痴は、聞く側も言う側も、実はストレス発散にはなってないのですよ。

むしろ余りにも、愚痴が多いというのは危険信号です。

 

結論から言うと、愚痴が多過ぎると、そういう脳になって、そういう心になってしまうんですね。

 

 

 目次
1・愚痴の多い人はストレス体質になりやすい
2・愚痴はストレス増加になる!人間に備わっている成長意欲
3・愚痴を言う癖は愚痴を言うから身に付く

の順にお伝えしていきます。

 

愚痴を言うことは、聞き手側にも言う側にも、実は同じ効果があるんですよ。

聞き手側の気持ちから見ていくと、分かり易いでしょう。

 

続きを読む

アイデンティティクライシスの意味とうつ病との関係性

アイデンティティクライシスは、あなたが次のステージに上るためのサインです。

実は、僕も2度経験しています。

 

不思議なことに、僕の場合は2回とも17年周期でした。

僕の場合は、恐らくそういう波なんでしょう。

 

アイデンティティクライシスが訪れるのは、

それまで前進してきたからです。

 

 

うつ病なんか、そんな大変なもの乗り越えたら、

アイデンティティクライシスが訪れるのは必然ですよ。

 

人生の転機なので、悪くとらなくていいと思いますよ。

 

 

僕が2度経験したアイデンティティークライシスも暴露します。

僕の過去は、とても褒められたものではないんですが。

 

 

 目次
1・アイデンティティクライシスの意味は?
2・アイデンティティクライシスは成長の兆し
3・初めてのアイデンティティクライシス
4・2度目のアイデンティティクライシス

の順にお伝えしていきます。

 

まずは、アイデンティティクライシスの意味から見ていきましょう。

 

続きを読む

人付き合いがめんどくさい!あなたの脳の弱点と鍛え方

今回は人付き合いがめんどくさいと感じるのは何故でしょう?

 

作り笑いが疲れるからですか?

相手の性格が悪い場合もありますね。

 

相手に不快な思いをさせないために、気を使いすぎてるかもしれませんね~

 

確かに、困った奴らが世の中にはいっぱいいます。

人付き合いがめんどくさい、と感じるのも分かりますよ。

 

今回お伝えするのは、人付き合いを割り切れる脳を作りましょう、というお話です。

 

 

目次
1・人付き合いがめんどくさくさいなら
  無理をしない
2・人付き合いがめんどくさい!感情系の
  鍛え方
2-1左脳感情系の鍛え方
2-2右脳感情系の鍛え方

の順にお伝えしていきます。

 

それではまず、人付き合いがめんどくさいと感じるのなら、取り敢えず割り切っちゃいましょう。

 

続きを読む

心を開く理想的な関係と開き方!開いちゃいけない相手もいる

心を開くとは!

難しいテーマですね~

 

どの程度開けば、開いた事になるのか?

価値観の違いがあるので、一概には言え無いんじゃないでしょうか?

 

 

例えば、感情的になりやすい人からは見たら、

冷静な人は、心を開いてないと思われてるかもしれません。

 

心を開いてるつもりなのに、つかみどころがない、

とか言われる事もあるんじゃないでしょうか?

 

表面的な部分しか見られてないと、こうなってしまいますね。

 

 

他にも別の視点から見たらこうなります。

 

誰にも孤独な部分がある。

孤独に関する名言もいっぱいある。

 

こんな事まで言えちゃいます。

 

 

孤独に関しては話が逸れるので、これ以上広げませんが、今回のテーマは「心を開く」なので、

一概には言えないという事をお伝えしたかったのです。

 

 

では本題に戻りますね。

 

今回お伝えするのは、心を開いてるってどんな関係か?
どんな人に開きやすいか?どうやって開けば良いの?などです。

 

 

 目次
1・心を開く理想な関係
2・心を開きやすい相手の選び方は意識レベル
3・心開く相手と上手く付き合う相手の見極め

の順にお伝えしていきます。

 

まずは、どんな関係が心を開けてると言えるのでしょう。

 

続きを読む

怒りを抑える!心に余裕のある人になる内省力の鍛え方

怒りを抑えるトレーニング法をご説明します。

力技でチョー辛口ですが、効果絶大です。

 

もう怒りたくない!

ウンザリだ!

 

この決意が固ければ、実行できると思います。

 

僕の情けない実体験も暴露して、お伝えしていきます。

 

 

 目次
1・怒りを抑えるには自分の心と向き合う必要がある
2・怒りを抑えるには内省力の強化
3・怒りを抑えるトレーニング法!相手の話を最後まで聞く
4・怒りを抑えるトレーニング法!自分を褒める

 

それでは最初に、自分自身と向き合う所から始めましょう。

 

続きを読む